分析・設備

試料水平型多目的X線回折装置

2020/07/06

無機化合物にの定性分析において、最先端分析装置と高い技術力により、迅速かつ高確度の解析データをご提供いたします。アクアパルスでは、先進の高速1次元検出器を搭載した「試料水平型多目的X線回折装置 UltimaⅣ」を導入し、従来では長時間を要していた定性分析の迅速対応が可能になりました。幅広い化合物構造・組成評価が可能になり、各種材料の解析から食品、医薬品など、様々な分野で力を発揮します。

おすすめの記事
  • 公式サイトをリニューアルしました

  • 原因究明は最先端分析から

TOP