分析・設備

赤外顕微鏡フーリエ変換赤外分光光度計

2020/07/06

【環境中のマイクロプラスチックの同定/潤滑油の成分同定/樹脂中の成分同定】

フーリエ変換赤外分光法(FT-IR)は化合物分子の赤外線吸収スペクトルを利用して化合物を定性・定量する測定法です。プラスチック、樹脂、合成繊維など、ライブラリによる様々な有機物の同定が可能です。微小な異物も顕微鏡を組み合わせることで測定可能となります。

おすすめの記事
  • 公式サイトをリニューアルしました

  • 原因究明は最先端分析から

TOP